ほくろを取りたいなら【カウンセリングを受けることからスタート】

保険が適用される治療も

男性医師

レーザーで簡単に除去

目立ちやすい顔や季節によって露出する体の箇所に出来てしまったほくろの治療を行いたい方に人気となっているのが、炭酸ガスレーザーによる跡が残りにくい施術です。主に、美容皮膚科や美容整形外科で導入されている治療方法で、痛みが少なく治療できるのが特徴です。ほくろの数が多いという方には特にレーザーによる治療が好評で、複数個を同時に治療する事が可能となっています。クリニックによっては、まとめて複数のほくろを除去できるプランを用意しているところもあり、1つずつの治療代金を支払うよりも安くなるため経済的です。治療の際に使用されるレーザーには大まかに分けて2種類あり、炭酸ガスレーザーの他に光を使用するレーザーもあります。導入されているレーザーはクリニックによって異なりますが、どちらも根の浅いタイプのほくろ除去に適しています。根が深くなっているほくろの除去はメスを使用して除去をする必要があり、この場合はほとんどのクリニックで保険が適用されます。数回に分けて除去手術を行う事もありますが、完全に根を切除してしまえば再発する可能性が低く安心です。傷跡を残さないように丁寧なアフターケアを行なっているクリニックも多く、治療を受けやすくなっています。一般の皮膚科でもほくろの除去は行なっていますが、保険適用のメスによる切開手術を主に行なっているところが多く、美容目的の除去を行うたい方には美容皮膚科や美容整形外科が人気です。特に根が浅く数が多いほくろの治療にはレーザーによる施術の方が効率が良いため、レーザーが導入されている美容系のクリニックが安心です。最近では、メスによる切開が必要とされていた根の深いタイプのほくろの治療もレーザーを用いて行うクリニックもあり、縫合を行なった跡を作りたくないという方を中心に人気となっています。治療方法としては、根が深くなっている1箇所に対して期間をあけて複数回にわたり施術を行います。メスを使用する切除と同じく、根を切除しきる事で再発しにくくなるのが特徴です。また、陥没跡などの治療も美容に重点を置いているクリニックでは行なっているので、ほくろ除去が終了してからもアフターケアとして治療に通う事が出来ます。一定期間内に限り、除去の施術後に万が一再発した場合には、再度施術を受けられる保証サービスを行なっているクリニックも多く好評です。メラニン対策に効果的で紫外線予防が出来る日焼け止めを紹介しているクリニックもあり、日頃のほくろ予防にも役立ちます。